Skip to main content

この資料について

このチュートリアルで学ぶこと#

このチュートリアルでは、Twitterクローンを実装しながら、RustでWebアプリケーションを開発する方法を学びます。

このチュートリアルを通して

  • Webフレームワーク Rocket を使ったWebサービスの作成方法
  • テンプレートエンジンを使った動的ページの作成方法
  • データベースとの結合方法
  • アカウント認証との結合方法

を学ぶことができます。

このチュートリアルで作るもの#

今回作るTwitterクローンは、下記のような要件とします。

  • ユーザーはアカウントを作成できる
  • ユーザーはアカウント名とパスワードでログインすることができる
  • ユーザーはログイン後に自分とフォローしているユーザーのツイートを見ることができる
  • ユーザーはログイン後にツイートをすることができる
  • ユーザーはログイン後にツイートを消すことができる
  • ユーザーはログイン後に他のユーザーを検索することができる
  • ユーザーはログイン後に他のユーザーをフォローすることができる
  • ユーザーはログイン後に他のユーザーをフォロー解除することができる

また、このTwitterクローンのドメインモデルは下図のとおりです。

ドメインモデル

それでは、早速開発のためのセットアップをしましょう。